DNSキャッシュポイズニング攻撃 (1)

【ニュース】

◆キャッシュポイズニング攻撃によるアクセス増加、JPRSが注意喚起 (@IT, 2014/04/15 17:41)

日本レジストリサービスは2014年4月15日、日本の大手ISPにおいて、「カミンスキーアタック」によると思われるアクセスが増加していることを踏まえ、ソースポートのランダム化などのキャッシュポイズニング攻撃対策を取るよう注意を呼び掛けた

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1404/15/news114.html

DNSキャッシュポイズニング攻撃が増加中、管理者はすぐに確認を (ITPro, 2014/04/15)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140415/550823/

【注意喚起】

◆(緊急)キャッシュポイズニング攻撃の危険性増加に伴うDNSサーバーの設定再確認について (JPRS, 2014/04/15)

http://jprs.jp/tech/security/2014-04-15-portrandomization.html

DNS キャッシュポイズニング攻撃に関する注意喚起 (JPCERT/CC, 2014/04/15)

https://www.jpcert.or.jp/at/2014/at140016.html


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 1997 - 2016